2018年08月05日

昔から霊感があった訳じゃないんです 〜クリスタルヒーラーの半生紀5〜

埼玉県朝霞市
クリスタルヒーリングサロン&スクール

「ヒーリングで辛い心や体を楽にしたい」
「でも”いかにも” なスピリチュアルは苦手(>_<)」

そんな貴女の為に

選べるドリンク、フワフワの今治タオル、寝心地の良いベッド、ゆったりしたBGM、オーガニックアロマなど
五感も安らげる空間でクリスタルヒーリングをお届けしています。


鉱物マニアのクリスタルヒーラー
服部美保子(手話勉強中)です。


ただいま自己紹介代わりの半生記を書いています。



宝石の勉強をしよう!と進学した

ジュエリーの専門学校。


年上の友人や、海外からの留学生の同級生など

年齢も性別も経験も国籍も

様々な人たちと出会う事ができました。


180805-1.jpg


18歳でピアスを開けました。

ファーストピアスは小さなサファイア。

今でもお気に入り♪



学校の授業は、

やっぱり宝石学が楽しかったです♪

(デザイン画や制作はからっきし)


この時に学んだことが

今の仕事に大いに生きています!


この頃、

パワーストーンとの出会いのきっかけとなった

中学時代の友人と再会。


一時期は離れていた

精神世界への関わりがプチ復活。


遊びに行った癒しイベントで

ハイヤーセルフ(自分の魂の大元)と会う

瞑想ワークを体験。


151021.jpg
私のハイヤーセルフは全身黄色い光。


そして、ヒーラーさんに

「あなたはとってもパワフルな波動の持ち主ですよ」

と言われました。


その時は(別に体力ないしなぁ)

とスルーしていたのですが、

どうやら霊感とかサイキックとか

そっちの類だったようで(^^;)


ヒーリングなどに興味はあったけど

自分が提供する側になるとは…。


高校の時に友達に遊び半分で

占いをしていたんですよね〜。

その時も「当たってる☆」って好評だったけど、

いわゆる『ビギナーズラック」だと思っていました。


ヒーラーって「幼少のころから・・・」みたいな

想像をされがちですが、

私はそんな経験はありません。


でも、今思うと自覚がなかっただけかも。


外を歩いていて突然「ポーン☆」と

単語や仕事などに役立つ情報が

降りて来ていたんだけど

その度に

 こんな事思いつく私って頭良い〜♪

って勘違いしていたみたいで(^o^;)


あ、書きながら思い出しました。

母が近所の人たちに

「うちの娘は霊感が強いみたいで…」

と言っていて

(お母さん、何言ってるんだろう?)

と疑問に感じていました。


あれ?

ブログのタイトル、矛盾してます?(苦笑)


でも実は、

お客様の過去生や石の声を聞くようなことは

クリスタルヒーラーとしての活動を

始めてからなんです。


それについては、またいずれ・・・


お次はジェットコースター並みに落ちた時期^^;




クリスタルヒーリングスクール




LINE@で
クリスタルヒーリングをする時の
ワンポイントをお届けします☆
(月曜日配信)
友だち追加
IDは@wgh0011rです。



「いいね!」大歓迎!




posted by 鉱物マニアのクリスタルヒーラー・美保子 at 17:18| 【服部美保子の事】

2018年08月03日

バカみたいに楽しかった3年間 〜クリスタルヒーラーの半生紀4〜


クリスタルヒーリングで
ひたむきな貴女の明日が
しなやかに美しく輝く

鉱物マニアのクリスタルヒーラー
服部美保子です。


ただいま自己紹介代わりの半生記を書いています。



とても生き辛かった小・中学生時代。

ところが、高校時代はガラッと変わりました。

180802-1.jpg

今思えば中3での


私の生活を変えてくれたのかも?


初めての電車通学。

家から50分くらいの横浜市内の女子校。

当初は高卒で就職するつもりだったので、

『就職しやすさ』に定評のある

学校の商業科に進学しました。


中学1年の時、

押し付けられる形で学級委員になった

すごく嫌な思い出があります。


でも、またなっちゃいました、クラス委員。

入学式の日に担任の先生から打診されました。

(入試の際の面接や成績結果で目途をつけてたみたい)


1つ後ろの席の子(気が合いそうだった)子と

一緒に「級長・副級長」という形でだったので、

やってみようかなー、と前向きになれたんです。


これが私の転機。

中学の時と違ってクラスの雰囲気がすごく良かった。


女子校だから気を使う事がほとんどなくて、

友達と一緒にバカなこと言ってました。


お昼の時に

「箸が転がってもおかしい年ごろ」と言いながら

箸を転がして笑ったり、(ホントにバカだ…)


廊下や教室でを欽ちゃん走りしたり・・・。


校則が横浜で5本指に入るくらい厳しいと

言われていた学校だったのですが、

それ以上に中学の方が厳しかったので

特に不満はなく。


あ!

学校帰りのコンビニでピザまん買い食いして

怒られたことがあります。


気づいたら、1年間ずっと級長or副級長

2年生では生徒会長&学園祭実行委員の副委員長を兼任、

3年生では学園祭実行委員長になってました!


(そして生徒会室でこっそり『稲中』回し読み・・・)

↑学校にマンガ持ってくるの禁止

160409 (4).JPG


学校が楽しいから、勉強も真面目にしてました。

クラスでの順位は2〜3位をキープ。

卒業時には

「生徒会功労賞」「成績優等賞」を

頂きましたv(^^)


得意教科は、簿記、国語、数学。

商業科で勉強したことは

後の就職の際も、今でも役に立っています。



高校2年の2学期に運命を変える、

何とも言えない引き寄せ。


学校帰りに立ち寄った本屋さんで

なんとなく立ち読みした雑誌に

宝石鑑別士

の資格のことが載っていたんです。


高校入学当初は高卒で就職するつもりでした。

でも、

石に関わる仕事をしてみたいという想いが

うっすら残っていた私。


調べてみると

ジュエリーの専門学校があるのを知りました。


宝石鑑別士ならパワーストーンとは違うけれど、

石とずっと向き合うことができる!


そう思って進路を変更しました。


両親に進学の事を相談したら

いともあっさり「行けばー?」と。

行きたい道に進むことを許してくれた

両親には感謝しています。



反対したのは学校の先生。

担任以外にも色んな先生に反対されました。


自分でいうのもなんだけど、優等生で成績も素行も良い生徒。


金融関係や上場企業に就職できる素質がある。

学校としてはそういう実績を作りたい。

進路を変えるにしても大学に

進学してもらいたかったでしょう。


それがいきなり得体の知らない

専門学校へ進路変更。

学校名も「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ」

怪しすぎるw

(↑業界では超有名です。念のため)



「それなら美術大学とか・・・」

と言われたんですけど、


私がやりたいのは石の勉強であって、

デザインじゃないんです!


と頑くなに押し切りました。


はい、私、とっても頑固です。



170918-2.jpg

サロンティータイムでお出しする

お茶の種類が充実しているのは

高校の社会科の授業がルーツです。


地理は苦手だったんだけど

担当のおばあちゃん先生が素敵な人で(^^)

インドのアッサム地方の説明をする時に

インドやスリランカはね、

美味しい紅茶が1年中採れるのよ(*^.^*)

と、ニコニコしながらおっしゃったのが印象に残っていて。


サロンでは紅茶は常に2種類、

ハーブティーやノンカフェインドリンクなど

色々ありますよ♪


高校3年間は

学校があまりに楽しかったので

精神世界には興味がなかったです。

3年間があっという間でした☆





160411 (1).JPG
卒業アルバム

160411 (2).JPG
寄せ書きの一部をご紹介・・・




クリスタルヒーリングスクール




LINE@で
クリスタルヒーリングをする時の
ワンポイントをお届けします☆
(月曜日配信)
友だち追加
IDは@wgh0011rです。



「いいね!」大歓迎!



posted by 鉱物マニアのクリスタルヒーラー・美保子 at 20:21| 【服部美保子の事】

2018年08月01日

パワーストーンとの出会い 〜クリスタルヒーラーの半生記(3)〜


クリスタルヒーリングで
ひたむきな貴女の明日が
しなやかに美しく輝く

鉱物マニアのクリスタルヒーラー
服部美保子です。


ただいま自己紹介代わりの半生記を書いています。




小学校を卒業して中学校に上がる直前、

我が家では大きな動きがありました。

それは、3つ上の兄の高校中退。


実はそれ以来、私の兄は定職に就くことはなく

今も仕事をしないで実家暮らしをしてると思われます。


「思われます」というのは

ここ数年は実家と連絡を取っていないので…。


どうしてそんな事をブログで書くのかというと、

その出来事が

クリスタルヒーラーになるきっかけだったから。

このことについてはまた改めて。

(まずは時系列で進めさせて下さい)


そんなこともあって、

両親(特に母)の関心もほぼ兄に向いていたと思います。

父は穏やかで優しい性格ですが、

子育てに一生懸命というタイプではなかったです。

だから、母がいつも父に怒っている記憶がすごくありました。



私の実家は

4人家族で極狭な2K一戸建ての借家。

兄の高校受験に合わせて

庭にプレハブの部屋を建てたけれど

私専用の部屋はありませんでした。


母の「お父さんのいびきがうるさいから」

という理由で高校卒業まで父と同じ部屋だったんです。


思春期でこれは、きつかったです。

着替え中にうっかり戸を開けられたりして…。


そんな狭い家に住んでいたので、

私は(うちは貧乏なんだ)と思っていました。



それは間違いで、実家はプチ金持ちだった(^^;)

父の年収、後で聞いたらかなり良かった。


(どうやらうちは金持ちらしい)と気づいたのは

大人になってから。


何故そんな狭い家に住んでいたかというと、

知り合いに勧められるままにその家に住んで

さらに引っ越しが面倒だったから・・・

という理由みたいでした(-_-;)



小学校と同様に、中学も嫌いでした。

1年生の時には、"誰もやりたがらない"

学級委員を押し付けられて嫌だったし

3学期には同級生から無視されて

休み時間は寝たふりしてました。


小学生時代もそうだけど

たぶん私の方が周りよりも少しだけ大人っぽくて、

うまく馴染めなかったんだと思います。

勉強も嫌いだったので成績は下の上くらい。



ところが

ここで石との出会い。

それは3年生の時。

(数少ない)友人ができました。


1年生の頃から部活も一緒で

2年生では同じクラスだったのに、

仲良くなったのは3年生になってから。

なんだか不思議な関係です。


どうして仲良くなったんだっけ?

たまたま同じ漫画を読んでいることが

判明したんだよな。

『ハロウィン』とか『本当にあった怖い話』とか。

マニアック〜(笑)


この頃も

パワーストーンや前世がブームでした。

スピリチュアルという言葉はなくて「精神世界」。


お小遣いで行ける範囲で

その友達と呼吸・瞑想のワークショップとか

今でいう癒しイベントに行っていました。

ホント、中学生らしくない中学生(^□^;;;)

イベントでもかなり珍しがられました。

(そして可愛がってもらいました♪)


ある日その友人が

パワーストーンだよ

、と見せてくれたのが八面体のフローライト。

180802-1.jpg


これはうちのサロンのフローライト。

友人のは優しい紫のフローライトでした。


これが運命の出会い!


人工的な物じゃなくて

自然でこんなに綺麗なものがあるなんて!!

そんな風に感動したのを覚えています。


地球の神秘・・・?

うん、言葉では表現できません。

とにかく引き付けられました。


当時は今みたいなパワーストーンショップは

皆無でした。

精神世界の雑誌で紹介されている

パワーストーンの販売イベントへ

電車で1時間以上かけて行くことも。


180802-2.jpg


その時に買ったラピスラズリは

大人になってから帯留めに仕立てました。

宇宙の青、三日月、小さな石を星に見立てて☆



いつの間にか、

友人よりもパワーストーンのトリコに。


既に「石を仕事にできるっていいなぁ」と、

うっすらとだけ思っていました。


でも当時は冷めた中学生だったので

「高校卒業したらさっさと就職してお金を稼ごう」

と、なんとも夢のないことを思っていました(^^;)



それが「クリスタルヒーラー」という肩書を持つとはっっ。

今の私の姿なんて

想像すらしていませんでしたねー!


パワーストーンと出会ったおかげか、

この後に良い転機がありました。




クリスタルヒーリングスクール




LINE@で
クリスタルヒーリングをする時の
ワンポイントをお届けします☆
(月曜日配信)
友だち追加
IDは@wgh0011rです。



「いいね!」大歓迎!



posted by 鉱物マニアのクリスタルヒーラー・美保子 at 19:22| 【服部美保子の事】

2018年07月31日

記念すべき第1期! クリスタルヒーラー養成講座・上級コース(鉱物学編)


クリスタルヒーリングで
ひたむきな貴女の明日が
しなやかに美しく輝く

鉱物マニアのクリスタルヒーラー
服部美保子です。


いよいよ本日

クリスタルヒーラー養成講座・上級コース

鉱物学編がスタートしました!


記念すべき第1期生はY様。



・・・に引き続きの受講です(^^)



今までは感覚でヒーリングをしていたので

今度は"根拠のあるところ"、逆の方向からの

アプローチができたらいいなぁ、と思って

受講を決めました。


これまでの講座がとても分かり易かったので

科学の事も分かりやすく学べそう、

と期待しています♪


そんな嬉しい言葉を頂きました(^^)

180731-1.jpg


今気になるクリスタルを選んで

結晶構造や形など鉱物学的な観点から

エネルギーを探る、というエクササイズでは

シトリンを選ばれました。


「四方八方にパワーを放つ」

「気分を明るく楽しませてくれる」

「力強く成長を促してくれる」


まさに、本などでも紹介されている

シトリンの意味と一致しましたね☆



[鉱物学]という難しそうなテーマを

取り上げているので、

どうしたら楽しく伝わるか、

試行錯誤してここまで準備してきました。


私「どうでしたか?」

Y様「面白いです(^▽^)」

あ〜、良かった〜!

Y様:「先生がイキイキしてる」


え、そこ!?

あはは、でも楽しめて良かった(笑)

2日目、3日目はもっと楽しいですよ!


180731-2.jpg

クリスタルヒーリングを体験して

鉱物学的な分析も取り入れました。


今日(7/31)は15年ぶりの火星大接近の日。

火星には

・情熱

・外側に表現

・違う側面からも物事を見ることが出来る。

そんな意味があるそうです。


せっかくなので

火星の地表と同じ成分を持つ

ヘマタイト(酸素と鉄分)を顔の両側に。


クリスタルと一緒に火星のエネルギーも

いっぱい取り込めますように♪




クリスタルヒーリングスクール




LINE@で
クリスタルヒーリングをする時の
ワンポイントをお届けします☆
(月曜日配信)
友だち追加
IDは@wgh0011rです。



ヒーリングストーンご紹介中♪

「いいね!」大歓迎!


posted by 鉱物マニアのクリスタルヒーラー・美保子 at 19:32| 【日記】

2018年07月30日

生き辛かった小学生時代 〜クリスタルヒーラーの半生記2〜


クリスタルヒーリングで
ひたむきな貴女の明日が
しなやかに美しく輝く

鉱物マニアのクリスタルヒーラー
服部美保子です。


昨日から自己紹介代わりの半生記を書いています。



今回は、小学校時代。


で・・・・・・・・・・

考えてみたら

楽しかった思い出が・・・ない!?


家族で出かけたりもしたし

瞬間的に楽しかったことはあるはずですが

義務教育の間って楽しくなかったんですよね(^^;)


写真も手元にこれといったものが見つからず(汗々)


160409 (5).JPG
代わりに飼っていた犬の写真。


う〜〜〜ん、暗かったですねぇ。

嫌な思い出ならいくらでも書けそうだ(笑)



6年生で英語教室に無理やり通わされた事。

英語を習うのが嫌だったわけじゃないんです。

嫌いな同級生と2人だけのレッスンだったから。


入会する前にそれを知って

「嫌だ!」と訴えたけれど受け入れてもらえず。

母は「中学行ってから困るのはアンタでしょ!」と・・・。


だから! 英語教室が嫌なんじゃなくて

〇〇(嫌いな同級生)と一緒なのか嫌なんだってば…

他の英語教室に行かせてよ・・・みたいな。


英語教室の日は

本屋さんで漫画を立ち読みして時間をつぶす・・・。

サボりまくり、最終的に2年弱でやめました(^^;)


そうそう、

母から怒られた時は毎回(家出してやる)と思っていました。

(実行する度胸はありませんでしたけど)



家には常にお菓子が沢山あって、

小学校3年生くらいから太り始めました。

背の高さは、後ろから数えたほうが早かったです。

(今の私は149cmのちびっ子)


男子から身体が大きい事でからかわれたり、

苗字(旧姓:長崎)で『ちゃんぽん』なんてあだ名をつけられて

「男子嫌い!」でした。


もう、小学校中学校自体が嫌い。


お菓子だけでなく漫画も沢山。

ジャンプで『ドラゴンボール』と『シティハンター(←"もっこり"の意味は当時わからず)』、

りぼんでは『ときめきトゥナイト』、『星の瞳のシルエット』にハマり、

花とゆめで初めて"耽美"という言葉を知りました(笑)


そういえば『前世』という概念を知ったのは

『ぼくの地球を守って』だったなー。



図画工作の成績で

「色づかいはきれいだけど子供らしい躍動感がない」

と評価をされたことがあります。


幼稚園の年少さん辺りまでは

絵を描くのが好きでした。


でも、そんな評価や

母の

「お兄ちゃんは上手だけど美保子はね…」

という言葉で絵を描くのが苦手になっていました。


そんな私が今では絵を描くなんて!

(下手ですよ…こんな感じ)


5年生の七夕祭りで短冊に書いた
−−−−−−−−−−−−
積極的な性格になりたい
−−−−−−−−−−−−
という願い事。


今思うと

子供は積極的であるべきだ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という大人の価値観を

植え付けられたからなんじゃないかな〜、

なんて思っています。



とにかく親や学校が求めるような

『子供らしい』子供になれませんでした。



そんな中でも

(良い先生だったなぁ)と思い出すのは、

2年生の時の担任だったU田先生。

声が大きくて、一見、怖い。


事故か何かで2本ほど指がなくなってしまって、

手に包帯を巻いていました。

生徒の間では「組を抜ける時に指を切った」という噂が(笑)


最初は怖かったけど、すぐに誤解は解けました。

叱る時は確かに怖いし厳しいけれど、

それ以上に優しくて面白い先生だったんです!


例えば、

給食はなるべく残さないようにとは言うけれど

苦手な食べ物だったら1口分だけよそるようにしてくれたし、


U田先生はトマトが苦手で

顔を隠しながら頑張って食べていたんです(^^)

それを見て自然と苦手なものも食べるようになりました。


宿題忘れて怒られたりもしてましたけどね(^^;)


大人になってから

小学校の時の通信簿を見てみたら、

U田先生からのメッセージでこんな事が。


美保子さんは

リーダー的な役割をしたいという想いが

あったように見受けられました。

ただ、それを表に出すのを躊躇してしまう所がありました。

僕が背中を押してあげれば良かったのではと

反省しています。



あぁ、覚えてないけど、そうだったんだろうなぁ。

私はクラスで目立つ方ではなかったと思うのですが、

すごく細かい所まで見て下さっていたんだ・・・

と、改めて気づきました。


その翌年に別の学校に転任され、

その後、校長先生になったと聞きました。

良い校長先生だったんだろうなぁと思います。

今は70歳過ぎかな。

元気でいるといいな。




クリスタルヒーリングスクール




LINE@で
クリスタルヒーリングをする時の
ワンポイントをお届けします☆
(月曜日配信)
友だち追加
IDは@wgh0011rです。



ヒーリングストーンご紹介中♪

「いいね!」大歓迎!



posted by 鉱物マニアのクリスタルヒーラー・美保子 at 19:57| 【服部美保子の事】