2017年10月10日

石の写真を撮るときのポイント♪

logo_roze60.png
クリスタルヒーリングスクール

埼玉県朝霞市東弁財
(朝霞台・北朝霞より徒歩5分)


「鉱物マニアのクリスタルヒーラー」
服部美保子です。


ブログやインスタグラムで石の写真をupすると

「すごくきれいですね☆」

「石が元気なのが伝わります」

「撮影上手ですねー」

と言われます。


使っているカメラは普通のデジカメだし、
撮影に関しては素人なので、
こんなに褒めて頂くとは・・・嬉しい♪


石の写真を撮るポイント
というほどではないのですが

今日は撮影の裏側!?をご紹介します。



撮影するのに1番良いのは

・薄曇りの朝
・晴れた日の朝のカーテン越し

7時から9時台がおすすめです。

それ以降だと太陽が高くなって影ができてしまうので。

で、カーテンは薄いカーテンがベストです。


今朝は良い天気。

で、うちのレースカーテンは模様が
映りこんでしまうので・・・


171010sc1.jpg

こんな感じで明るすぎる窓際から
少し離しています。

171010sc2.jpg

透明度の高い石、ツヤッとした石は
カメラを近づけ過ぎると映りこんでしまうので
このくらい離してズーム機能を使います。

もしくは離れたところから手をかざして
映りこんだものを消したり。


171010sc3.jpg

まずは正面から。
右上が光で白くなってしまうなぁ…


171010sc4.jpg

アングルを変えてみようか。


171010sc5.jpg

ひっくり返して・・・



こんな感じで石の向きを変えたり、
自分が動いてアングルを変えたり、
カメラの機能(ズームとか光調整とか)を
調整しながら数枚撮影します。


そうすると、石のベストなアングルが
分かってきます。


人の顔も「右側45度から」とか
ありますよね〜♪


撮影枚数は、その石にもよりますが
大体7〜8枚です。

171010sc6.jpg

こんな感じでどうかしら?

真ん中の方の光にはうっすら虹。

緑色と、うっすら紫、白のグラデーションも
見えるように撮影してみました。


明るさやコントラストは
画像処理ソフトで微調整しています。


自然光で撮る石は優しく映りますね。


でも・・・
石の写真をきれいに撮る
1番のポイントは「愛情」かな〜?♪

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

募集中
11/6(月)、13(月)
※2日間コース 日にちリクエストOK
※ベーシックコース修了生は再受講価格で受けられます。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

随時募集中
クリスタルヒーラーとして活躍したいあなたに
おひとり様からリクエストOK☆
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

クリスタルヒーリングスクール
M&Stone Guidance College
埼玉・関東を中心に全国各地・海外よりお越し頂いています♪
0.thum.jpg


posted by 鉱物マニアのクリスタルヒーラー・美保子 at 19:00| 【石のおはなし】